航空券をお得に購入出来る3つの方法

- 航空券をお得に購入出来る3つの方法

航空券をお得に購入出来る3つの方法

国内の格安航空券を購入したいと思ったら、購入する方法は大きく分類すると3つあります。
旅行会社の窓口、WEBサイト、スマホアプリです。
ではどの方法が1番お得に購入出来るのか、3つの方法について比較していきます。

旅行会社窓口は初心者向き

まず旅行会社窓口は、旅行初心者向きだと言えます。
旅行会社の窓口であれば、要望を伝えれば、プロが条件に合った商品を提示してくれます。
到着後のホテルまでの送迎についてや、旅行に関する不安や疑問点を全て解決してくれます。

旅行会社の窓口で、航空券を購入する場合は、航空券の単品ではなくホテルとセットで販売するのが基本です。
手数料は発生しますが、手配のし忘れなどがないため初心者は安心料として旅行会社の窓口を利用する事をオススメします。
また旅行会社の窓口なら、旅行会社が航空会社からまとめて航空券を購入するために団体割引が適用されます。

さらに有効期限も存在するため、有効期限が近くなるとバーゲン価格になるので、WEBサイトやスマホアプリから購入するよりも格安航空券が手に入る可能性もあります。

旅行に慣れている人ならWEBサイト

旅行に慣れていて、旅行会社の窓口を利用しなくても、自分で比較検討し、お得な航空券を購入出来るという人はWEBサイトから購入するといいでしょう。特に国際線だと乗り継ぎなどがややこしいケースがありますが、国内線は分かりやすいのでWEBサイトで十分です。
WEBサイトとは、航空会社の公式サイトから直接購入する方法と、旅行代理店のサイトから購入する方法があります。
最近は、利便性の高い比較サイトも人気がありますが、比較サイトの場合は、比較検討した後に旅行代理店のサイトに遷移しての予約・購入という流れになるのが一般的です。

ちなみに旅行代理店のサイトの場合は、LCCの航空券の取り扱いがなかったり、取扱いがある旅行代理店のサイトであってもLCCの期間限定セールの情報は反映されないため、直接LCCのサイトから購入する方が格安航空券を購入しやすいと言えます。

忙しい人はスマホアプリで

忙しい人であれば、いつでもどこでも利用できるスマホアプリから航空券を購入する事がオススメだと言えます。
仕組みとしては、PCのWEBサイトと同じで、マイページなどはPCのWEBサイトと共有する事が可能です。
ただし注意点としては、PCのWEBサイトなら大きな画面で確認する事が出来るため、見落としが少ないのに対して、スマホアプリの場合は、別画面での確認となるため、情報を見落としやすいので注意が必要です。