拘らなければ直前でも格安航空券が購入可能

- 拘らなければ直前でも格安航空券が購入可能

拘らなければ直前でも格安航空券が購入可能

旅行は前もって計画をして、早割で国内線の航空券を購入する事が確実でお得である事は間違いありません。
でも仕事の都合で、事前にならないと休める日が分からないという人もいるでしょう。
なので不確実ではありますが、直前で国内線の格安航空券を手に入れる方法を紹介します。

目的地・プランに拘らない事がポイント

直前で格安航空券を手に入れたいと思ったら、目的地やプランに拘らない事です。
航空券は需要の高い目的地、利便性の高い便からどんどん席が埋まっていきます。
直前なのに、まだ空席が残っているから、料金を下げてでも空席を埋めたいと航空会社は考えます。
だからこそ、直前で空席の航空券は、激安価格で販売されているのです。

ただ、目的地もプランも拘らない場合、どうやって検索するのかというと、「すべての場所」検索を行います。
そうすると、最安値で直前の空席の航空券がヒットするはずです。

目的地だけでなく、離着時間にも拘らず、ノープランで構いません。
そもそも分刻みのスケジュールで移動する旅行なんて疲れるだけです。
予定していなかった場所に訪れ、美しい景色に目を奪われ、美味しい料理に舌鼓して、楽しい時間を過ごせたら最高の旅行だと言えますよね。

直前に格安航空券を購入する裏ワザ

では他にも直前に航空券を安く購入する裏ワザについて紹介します。
それは1人分の航空券を探す事です。
直前に休みが取れたから、誰とも予定が合わずに1人旅というケースもあるかもしれませんが、友達や恋人、家族と2人以上で旅行する場合でも、まとまった数の空席を見つけるのは難しいと言えます。

なのでバラバラに1人分の航空券を探して、同じ便に他に空席がないか探すか、前後のフライトで空席がないか探し、後で合流すれば問題がないと言えるでしょう。

あとは航空会社のメーリングリストに登録しておくと、直前の空席情報を発信してくれます。
他にもプライスアラートという機能の設定しておくと、料金に変動があった時にお知らせしてくれます。

奥の手ですが、キャビアテンダントと友達になる事も、安く航空券を購入する裏ワザだと言えます。
バーゲン情報などのお得な情報を教えてくれるかもしれませんし、スタンバイシートを譲ってもらえるかもしれません。スタンバイシートとは、キャビアアテンダントが1年に数回もらえる航空券の事で、友達や家族に譲ってもOKとなっています。ただし24時間前の発表で直前な上、行き先は事前に知らされていませんが、目的地、プランに拘らないのであれば、行き当たりばったりの激安な旅も楽しむ事が出来るでしょう。